トップ

結婚する時の婚約指輪の予算

一昔前であれば「婚約指輪は給料の3か月分」などといわれていましたが、現在では、長引く不況の影響や結婚する若い人々の意識の変化もあって、さすがにそれほどお金をかける人はあまりいないようです。ある調査によると結婚する相手に贈る婚約指輪にかける予算は20万円から30万円ぐらいという人の割合が一番高いという結果がでています。中には自分で手作りした指輪を彼女に贈るという男性もいるようです。また、現代の若者たちは指輪そのものにたくさんのお金をかけられない分、指輪を渡す時のシチュエーション作りにこだわる傾向があるようです。

婚約指輪の予算はどれくらい

恋愛期間を経て、結婚が決まったカップルがまず考えることが婚約指輪のことでしょう。数十年前には給料の3か月が相場、といわれていたものですが、女性側も働いている場合が多くなった現代では予算は各カップルの環境や考えで決定していることが多くなっています。婚約指輪は大きめの石がついた華麗なもので、これから幸せな結婚するという気分を盛り上げてくれる存在にもなります。左手の薬指にはめたきらめく指輪は、見る度に心をときめかせてくれます。宝飾店には専用のコーナーもあります。店員さんに相談するなどして生涯の一品を選びましょう。

↑PAGE TOP