トップ / 婚約指輪のオーダーの仕方

婚約指輪を手配する方法

男性が女性に贈る婚約指輪は、これからの二人の変わらぬ永遠の愛を象徴する重要なアイテムですが、婚約指輪の手配方法としては、大きく分けて3つの種類があります。一つ目はレディーメイド(既製品)をそのまま購入する方法、二つ目は石とアームを好みに合わせて自由に組み合わせるセミオーダーというオーダースタイル、そして3つ目が、デザイナーと相談しながら1から作るフルオーダーです。フルオーダーやセミオーダーのリングはもちろんですがレディーメイドのものであってもサイズ直しなどに結構時間がかかります。

ラザールダイヤモンドの婚約指輪

婚約指輪といえば宝石はダイヤモンドが定番です。その透明な美しさや、硬さは、これから結婚する花嫁になる人にはぴったりの宝石です。そして宝石を扱っているところでダイヤモンドがないというところは無いと言ってもいい位に多くの店で扱っています。その中でもラザールダイヤモンドはカットがとても良いのです。綺麗なカットがなければせっかくの婚約指輪も輝きも失ってしまいます。ラザールダイヤモンドは理想的な良いカットをするための良い石を求めて、それからしているのです。

↑PAGE TOP